日本アクティビティ協会

ご挨拶

1997年の設立当時、まだ高齢社会の到来を他人事のように捉えている風潮が強かった頃、私たちは高齢者施設でのアクティビティの支援を行うボランティア活動からスタートしました。
今年で20年目になり、超高齢社会の日本では、世界中から注目される高齢先進国として官民を挙げて、様々な制度やサービスが開発されてきました。

特に2025年には、団塊の世代が全て後期高齢者になります。地域包括ケアシステムの構築により、全ての方が住み慣れた街で、生涯現役として、生きがいを持って生活できる環境整備が進められております。
このような時代の変化に合わせて、当協会では、全ての方が、いつでも、どこでも、誰でも、社会に参加出来る仕組み作りに貢献すべく活動をして参ります。
楽しくなければ始まらない、楽しくなければ続かない、全ての方の笑顔の創造を、お手伝いすべく、社会参加寿命の延伸を応援します。

      

日本アクティビティ協会 理事長 川﨑 陽一

組織図

日本アクティビティ協会では、アクティビティを通じて

「社会参加寿命の延伸」

に貢献する活動を支援します。

組織概要

日本アクティビティ協会

所 在 地:〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目-51-1 初台センタービル7階
電  話: 0120-615-610
設  立: 1997年
称  号:日本アクティビティ協会
理 事 長:川﨑 陽一
目  的:当協会では、アクティビティを通じて、「社会参加寿命の延伸」に貢献する活動を支援することを目的とします。
内  容:1、アクティビティ人材の育成・教育
2、アクティビティの調査・研究開発
3、アクティビティの普及活動
4、社会参加寿命の延伸支援活動
5、世代間交流の促進活動
6、他団体・企業との連動活動
7、自治体との連動活動
8、事例研究発表会の実施
9、上記に付随する活動
協力企業:株式会社ロッテ、キリン株式会社、資生堂ジャパン株式会社
株式会社第一興商、セントラルスポーツ株式会社、株式会社ダスキン
凸版印刷株式会社、東日本電信電話株式会社、株式会社バンダイ
株式会社メガハウス、味の素株式会社 他
協力団体:一般社団法人日本音楽健康協会、日本メディアケア協会
関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム
保険外サービス協議会 他